年齢による目の下のたるみを痛感したとき

年齢のを重ねるごとに感じる顔の変化

精神は若い頃のまま全然年齢を重ねていないように感じられるのですが、特に顔には年齢を感じさせる変化が露骨に出ることを最近痛感しています。
特にたるみが出てきたなと痛感するようになったのは、証明書の写真を撮影し出来上がったものを見た時です。
その少し前に、部屋を整理しており10代後半から20代の頃の写真が出てきました。
ハダニはハリと艶があり、目元もはっきりしており、目の下のたるみもなかったのですがその証明写真を見たときにはひどく落胆をしてしまいました。
特に30後半を過ぎると体型も変わってきて、全体的に顔も崩れてきます。
若干太ってしまうのと目立つのが輪郭や目の下のたるみでした。
ただそれでもいいなと思えることはあります。
それは、若い頃はなんとなく冷たく余裕のなさそうな雰囲気だったのが、年齢を重ねているせいか少しとげがなくなり柔らかくなっており、優しそうに見えているところでした。

年齢のを重ねるごとに感じる顔の変化 | その歳相応の良さはあるけれど | 日頃のケアを頑張りつつ、綺麗に歳をとりたい